ワキの永久脱毛の期間は?

女性がムダ毛で一番気になる部位のうちの一つはワキです。ワキは、体の他の部位に比べてムダ毛も太くて濃いですし、汗をよくかく部位なので、汗がムダ毛に付着して嫌な臭いがします。ですから、どのサロンでも部位脱毛で人気の部位の一つとなっています。TBCの永久脱毛は、ワキのムダ毛が気になる人が多く通っています。他の部位は光脱毛でもよいけど、ワキだけは永久脱毛したいって人が多いのです。光脱毛では、全体の毛の量は減らせるし毛も細くなってくるのですが、完全にツルツルの状態まで通うとなると、何年もかかります。光脱毛は、脱毛というよりは抑毛・制毛といったほうがいいかもしれません。TBCの永久脱毛は、一つの毛穴は一度処理するとそれで脱毛は終了です。処理は毛穴一つ一つ順番にしていきます。ワキのムダ毛の本数によって、脱毛が終了する期間は違いますが、光脱毛と違って毛周期に関係ないので、一気に終わらせることも可能です。

 

永久脱毛の脱毛方法は?

永久脱毛の定義は、米国電気脱毛教会によれば「脱毛終了後、1ヵ月経った時点で毛の再生率が20%以下である」ということですが、TBCで行われている永久脱毛(スーパー脱毛)であるニードル脱毛の場合は、ほぼその脱毛効果の永久性は証明されています。永久脱毛の具体的な脱毛方法は、絶縁処理をされた細い電極を毛穴にすべりこませて、毛根に電気を流して、ムダ毛を一本一本処理していく方法です。先端の毛根にあたるところだけ電気が流れるようになっていて、電気を流す一瞬、0.05秒は、チクっとした痛みがあります。電気エネルギーを熱エネルギーに変え、毛乳頭という毛が生える元の部分を凝固させるので、一度その処理をした毛穴からは毛は生えません。処理したその場で、スルリと毛が抜け落ちます。レーザー脱毛や光脱毛と違い、毛周期に関係なく処理できますし、例えばタトゥーが入っている部位や、白髪や産毛などにも対応できます。

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13